アレルギー関連の情報提供とイベントの紹介

あっぷるんるんくらぶとは

あっぷるんるんくらぶ とは

会のプロフィール

1992年設立。
当時、食物アレルギーがあると全くというほど外食をすることができなかったため、初めて卵、乳、小麦などを使わないフルコースの食事会をホテルで開催し、これまでに数カ所のホテルで開催を続けてきました。

昨年で26回目を迎えたこのナチュラルディナーには、アレルギーッ子の家族だけではなく、教育や保育の現場で働く方々、議員、医師など様々な分野から沢山の方が参加し、食物アレルギーを理解するきっかけとなりました。

また、食事会を重ねることで、ホテルの食物アレルギー対応も前進しました。

その他、田植え・稲刈り体験・宿泊体験、料理教室など、アレルギーの子供達と親が楽しめるイベントを企画、開催しています。

また、学校給食においては「食物アレルギー対応の手引き」を作成することを仙台市に要望し、全国で初めての「手引き」完成を実現しました。

現在もシックスクール対策など、行政への働きかけを行い、アレルギーがあっても暮らしやすい社会となるよう活動しています。

東日本大震災においては、被災地の支援に力を合わせて取り組みました。

平成25年度は、こどもはぐくみファンドより助成を受け、今回の講演会をはじめ、アレルギー講演会や災害対応リーフレットの作成など様々な活動を行う予定です。

一人一人が小さくても声を出し、力を合わせて行きたいと思います。当日は入会受付もありますので、多くの皆さんが参加して、一緒に頑張りましょう!!

会名あっぷるんるんくらぶ
代表三田 久美
連絡先〒983-0803 宮城県仙台市宮城野区小田原1-4-26-601
TEL 022-292-0355 FAX 022-292-0357
ホームページhttp://apprun2.org/
メールアドレスinfo@apprun2.org
現在仮運用中ですのでお問い合わせは電話にてお願いします
会員数約250名
会費2000円/年(4月〜翌3月)
主な活動日不定期
活動の目的・最新の正しい医療を基にした治療の普及
・アレルギーに対する社会的な理解の促進
・アレルギー対応学校給食の実現と充実
・アレルギーを持つお子さんやご家族の交流




画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional